マレー・クラーク

社長 & 最高経営責任者

マレーは、数々のグローバルIT企業が日本でビジネスを構築する際に必要となるカントリーマネージャ、スタートアップチーム、およびスペシャリスト集団のリクルーティング活動を2003年から精力的に継続し多くの実績を挙げています。
主要な実績としては、世界でも有数のクラウドインフラソフトウェアベンダが日本市場に参入する際にマネージメントチームの構築をコンサルタントして支援しながら、自らも内部メンバーとして組織構築に携わった経験があります。これにより、クラウド系IT企業分野のヘッドハンターの日本における第一人者として知られており、インフラ、プラットフォーム、アプリケーション、およびサービスの各レイヤにおけるトップパフォーマーとの幅広い人脈を誇っています。
プライベートな時間には熱心なスポーツファンであり、ラグビーとバスケットボールを長年プレーしてきました。最近は実際のプレーは卒業し、専ら家族と共に日本国内の山岳や海辺を訪れることに時間を費やしています。

直通電話: +81-3-6860-7332